Dog Salon ao*boshi the*dog star

北海道札幌市西区のトイ・プードル専門のトリミングサロンのブログです☆

 
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06

 

タイトル - コピー


 

ご予約 お問い合わせ 写真館


 

料金   

  

WANCO-GOODS お取り扱いブランド追加いたしました☆彡 ⇒ わんこグッズ販売 トリミングファン1

登録番号:札保動セ登録第1284号(保管)


ノミダニ予防のお話し

ノミダニを完全に駆除してくれる殺虫剤を使うことはたしかに便利で安心かもしれません。でも、一度じっくり考えてみませんか。

犬も猫も人もノミも同じ生物です。
『ノミダニを完全に駆除し、長期間持続する』といった観点で考えると、殺虫剤にまさるものはありません。
よく病院で勧められるノミダニ予防剤、これは身体に付いたノミダニを24時間以内に殺す、つまりは殺虫剤です。

副作用はほとんどないですよ!みんなやってるから!など、それが当たり前かのように説明されることも多いですよね。

でも、ちょっと待って!もう一度じっくり考えてみてください。

例えば私達人間が、陽気もいいから山にキャンプに行こう!河原でバーベキューしよう!と決めたとき。やはり虫よけ対策は考えますが、犬たちのように首に垂らしておけば1ヶ月は安心とか、注射しておけば半年は大丈夫!なんてものをしないですよね?

せいぜい長袖長ズボンで肌の露出を抑えたり、出ている部分には虫よけスプレーを吹き付けたり、蚊取り線香をたいてみたり、その程度だと思います。

虫よけのために薬剤を全身に巡らせるなんてちょっと怖くてやりたくないですよね。
では、なぜ犬たちには殺虫剤を身体に浸透させるのでしょうか?答えは、便利で手間要らずで間違いなく虫を殺してくれるから。
でも犬も猫も人もノミも同じ生物です。
ノミだけに有害で犬や猫には無害な殺虫効果をもつ化学薬品など果たしてあるのでしょうか?
「薬剤に触れたあとは石鹸で手を洗いましょう。」
「子供の手の届くところには置かないでください。」
といった注意書きがある薬剤を犬は直接身体中に巡らせています。

犬を自分に置き換えてみると、どうでしょうか?
ただでさえ愛犬達は毎年、狂犬病予防注射やワクチン、フィラリア予防薬など化学物質(薬剤)を取り入れる機会が多いですから、薬剤を使用せずともすむことはできるだけ自然の力を借りて対策してみてはいかがでしょうか?
ビッグウッドのノミダニ対策商品(イースト、ハーブパウダー、虫よけクリーム)は、ノミダニを寄せ付けにくくするだけで、完璧なものとはいえません。
ですがそのかわり、副作用の心配などが一切ない、身体に優しいものです。
こまめに気遣ってあげられるようでしたら、ビッグウッドの商品だけでもノミダニは十分に予防できるはずです。

殺虫剤に頼らないノミダニの予防
◆ノミダニが嫌う香りを利用したハーブパウダー・虫よけクリームを活用しましょう。
「ハーブパウダー」は被毛全体にすり込んでブラシをかけ、まんべんなく行き渡るようにします。
「虫よけクリーム」は手のひらであたため薄くのばし、被毛に薄く付けてあげてください。
ハーブの香りが嫌いなノミダニは、まず寄ってきにくくなり、万が一取り付いたとしても嫌な匂いのする動物の身体を動き回るのをあきらめて逃げていくのです。
◆身体の中からノミダニが近寄りにくい体質づくりを。
ガーリック、酵母、ビタミンB複合体で作られたノミダニの予防食「イースト」を与えましょう。

お散歩のあとのお手入れ
◆念入りにブラッシングを!
お散歩から帰ったあとは、ノミダニが付いてないかチェックするつもりで念入りにブラッシングしましょう。
◆運悪くノミを連れてきてしまった時は?
まずはノミ取り櫛でたんねんに取ります。たくさん付いた時は、すぐにシャンプーします。普段お使いのシャンプーに「ティートリーオイル」を数滴入れると効果的です。シャンプーの際には、シャワーヘッドを愛犬の地肌に密着させて、お湯の流れが「地肌から毛先に向かう」ようにしましょう。そして、シャンプーのあとはよく被毛を乾かし、ハーブパウダーをすり込みます。
◆万が一ダニが付いてしまった時には?
ダニに直接ティートリーオイルを付けましょう。
ティートリーオイル原液を綿棒に付けてダニに付けるとコロリとダニが落ちます。

日頃からの基本的なスキンケアや健康管理が大切!
自然の中に出かけていけば、そこには必ず虫も住んでいるわけで、彼らが愛犬の身体に取り付くのも自然なことです。
身体の弱っているコや不衛生にしているコには、虫たちも好んで取り付くようです。
日頃からの基本的なスキンケアや健康管理が、やはりこんな時にも差を付けるのではないでしょうか?
ナチュラルな製品でのケアの場合、お散歩あとのブラッシングが必要なので少しだけ手間はかかりますが、これもわんちゃんとのスキンシップであり、湿疹やできものや怪我がないか皮膚の状態も確認でき、トラブルの早期発見にもつながり一石二鳥ですよ。

≪商品についてはこちらから≫
イースト
ハーブパウダー
虫よけクリーム
 ↑click☆彡
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

 
プロフィール

skymeg

Author:skymeg
Dog Salon ao*boshi
ご来店のわんちゃんのご紹介、
サロンで使用している
お手入れ用品のご紹介などを
楽しく綴っていきます♪

 
 
検索フォーム
 
 
 
 
QRコード
QR