Dog Salon ao*boshi the*dog star

北海道札幌市西区のトイ・プードル専門のトリミングサロンのブログです☆

 
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05

 

タイトル - コピー


 

ご予約 お問い合わせ 写真館


 

料金   

  

WANCO-GOODS お取り扱いブランド追加いたしました☆彡 ⇒ わんこグッズ販売 トリミングファン1

登録番号:札保動セ登録第1284号(保管)


冬の皮膚疾患には乾燥対策が大切☆

冬になると、皮膚が乾燥しカサカサになっているわんちゃんを目にします。
空気が乾いているため室外はとても乾燥していますし、
暖房器具を使用することで室内も乾燥している状態が続きます。
電気カーペットの上で長時間ごろごろ・・・なんてこともあるのでは?

乾燥は皮膚のバリア機能を低下させます。
バリア機能が低下した皮膚には細菌やアレルゲンが侵入しやすくなり、
かゆみ・炎症・湿疹が出やすくなります。
また、かゆみにより噛んだり掻いたりすると、細菌やカビが繁殖し、
二次感染を引き起こしてしまいます。

冬場の皮膚疾患ケアで最も大切なことは『保湿』です。
保湿性の高いシャンプーやコンディショナー、保湿スプレーなどでこまめにケアし、
室内は加湿器を置くなどして乾燥対策をしましょう!
湿度は40~60%くらいに保つよう心がけてくださいね。

また、『フードの見直し』も大切です。
健康な皮膚や被毛をつくるには良質なタンパク質と脂質が必要です。
特に、冬は脂肪が不足しただけで皮膚の保湿性を保つことが出来ないので、
皮膚バリア機能が低下して皮膚病の原因になってしまいます。
冬場は夏場よりもカロリーを消費するので、少し食事量を増やすようにしてください。
良質なタンパク質はもちろん、必須脂肪酸(オメガ3、6)などを豊富に含む食事に
切り替えてあげることも皮膚の乾燥を防ぐには効果的です!

フケが出たり、かゆがっている場合におすすめの薬用シャンプーもご用意しておりますので、
お気軽にご相談くださいね~!
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

 
プロフィール

skymeg

Author:skymeg
Dog Salon ao*boshi
ご来店のわんちゃんのご紹介、
サロンで使用している
お手入れ用品のご紹介などを
楽しく綴っていきます♪

 
 
検索フォーム
 
 
 
 
QRコード
QR