Dog Salon ao*boshi the*dog star

北海道札幌市西区のトイ・プードル専門のトリミングサロンのブログです☆

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
26
27
28
29
30
06

 

タイトル - コピー


 

ご予約 お問い合わせ 写真館


 

料金   

  

WANCO-GOODS お取り扱いブランド追加いたしました☆彡 ⇒ わんこグッズ販売 トリミングファン1

登録番号:札保動セ登録第1284号(保管)


トリミング料金の変更について

いつもあおぼしのご利用ありがとうございます。

7月からのご予約より、当店はALLハサミ仕上げのみのトリミングとさせていただきます。

『???いつも、ハサミでカットしているんじゃないの???』

そう思われる方も多いかと思いますが、ハサミはもちろんのこと、
カットスタイルやパーツによってバリカンも使用しておりました。

しかし、バリカンを使うことにより、毛質が変わってしまうことにガマンが出来なくなってしまいました。。
バリカンを使用し続けると、毛質は硬くなり、巻きも強くなります。
触り心地もゴワゴワした感じになります。
そして、退色もします。
頭、しっぽ、四肢は毛の色が濃いのに、ボディだけ白っぽくないですか??
さらに、肌が敏感なコは、バリカンをかけた後、痒がることもあります。
バリカンを使わないことにより、肌へのダメージを防ぐことが出来ます。

バリカンを使うと、良くない事だらけなんです。

うちのこディッパーは、生まれてから一度もバリカンをかけたことがありません。
歳とともに、多少退色はしてしまいましたが、
ストレートでさらさらフワフワの毛質をキープ出来ていると思います。
そして、ハサミだけにしか出せない、やわらかな曲線と、触り心地。
多少伸びても形が崩れないという点は、特におすすめなんです。

ハサミカットは今までよりも多少時間がかかってしまいます。
体重により、カット料金が異なりますので、
トリミング内容&コース料金のページをご確認くださいませ。
201110210011252d3_2015062518191579f.jpg

急な申し出ですみませんが、
よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

犬のがん予防法

毎日暑い日が続いておりますが、いかがおすごしでしょうか?
留守番時の暑さ対策、お散歩時の虫対策、雨の日の湿気対策・・・
夏は気がかりなこといっぱいですね(´・ω・`;)

さて、今日は犬のがんについてお話したいと思います。
近年、犬の死亡率トップは「がん(悪性腫瘍)」となってます。
その理由として、長生きになったこと、医療技術が発達し発見が可能になったこと、
などがあげられます。
また、食事の内容が大きく関わってきた・・・とも言われています。

栄養素を壊す高温処理されたドッグフード

ドッグフードが開発される前は、犬の食事といえば、ごはんに味噌汁、内臓肉や魚でした。
現在のような農薬や添加物の残留薬品の問題も少なく、
酸化した食べ物も与えていませんでした。
そして、人の食べるレベルの食材を食べていました。
食事のバランスなんて気にしていなかったけど、食事としては今より幸せな内容だったのでは。。。

最近になってようやくドッグフードもいろんな規制があるようになりましたが、
それ以前は添加物や防腐剤も使われ放題で、表示義務すらありませんでした。
人の食べられない薬品浸けの4Dのお肉が使われていたことも事実ですし、
現在でもそのようなお肉が使われていたりします。
それから、やはりドッグフードは添加物で成り立っていますし、
自然の栄養素のバランスが取れなかったり、
高温処理で殺菌処理や形成をするので、栄養素が壊れたり、
酵素が存在しない食べ物になっているところが問題です。

がんを発生させていると言われている主な原因

がんの原因についてはいまだ完全には解明されていませんが、現段階では、
遺伝子の突然変異によって発生するとされています。
その主な要因は、遺伝子を傷つけ、免疫力を低下させ、がんの抑制遺伝子の働きを
弱めてしまう生活習慣にあると言われています。
食品添加物として、化学物質が食事に取り入れられるようになって、
がんやアレルギーが急増したという点に注目して、多くの学者が研究しています。


犬のがん予防法

それはやはり食事が一番の予防法です。
当店おすすめのBig WooDのごはんは、低温で調理することにより、
自然の栄養素や酵素を豊富にバランスよく含み(⇒血液や体液をきれいにする)、
プロバイオテクス食品である木酢液と軟質炭素抹を含み(⇒腸内環境を整える)、
抗酸化食品であるウコンやハーブや野菜を配合し(⇒免疫力を高める)、
遺伝子を構成する核酸食を含んでいます(⇒遺伝子を傷つけない働き)。

また、ごはんだけでは取り入れることの難しいSOD様食品をサプリメントから補給して、
活性酸素を除去出来れば理想です。
熱に弱い酵素も含んでおりますが、がん予防という観点からは、
サプリメントの『元気な酵素』を補給してあげることがおすすめです。
元気な酵素

反対に与えてはいけない食事として、
添加物を含んだ食品、酸化したフードがあげられます。
酸化したフードは添加物同様に、体にとっては「毒」になります。
海外製の赤道直下を2ヶ月近くもかけて船便で運ばれたフードは避けるべきでしょう。
高温になることで酸化し、さらに日本に到着した時、リパックされ空気に触れることでさらに酸化します。
いくら無添加だ、素材がいい、と謳われていても見直さなければいけません。
また、国産といえど高温で調理されているフードは自然の栄養素が不足していて、
栄養を補うために添加された、たとえ天然由来の添加物でも、
犬にとっては簡単に体に蓄積され悪影響を及ぼすものも少なくありません。

毎日の食事は、しっかりオーナー様が見極めて与えてあげてくださいね☆彡

【補足・SOD様食品とは】
現代人を悩ませる多くの病気、健康の問題。しかし人間や動物は、もともと、呼吸をするだけでも活性酸素が体内に発生してしまうのです。この増え過ぎた活性酸素を除去してくれるのがSOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)なのです。じつは、このSODも、我々は自らの体の中で作って活性酸素の害から身を守っています。現代社会は大気など環境汚染、ストレス社会等々、活性酸素を過剰に発生させる原因に満ちあふれています。これに、体内でのSODの生成が間に合わず、成人病などが引き起こされていると考えられているのです。その上、SODの生産能力は加齢とともに低下し、40歳代頃からSODを作る力が極端に衰えてくるのです。そこで、SODの代わりをする物質を多く含んだ食品『SOD様食品』が注目されているのです。「SOD」は健康のカギを握っています。SODは緑茶の葉や大根や麦の新芽など、多くの自然植物や穀類などに含まれています。しかし、分子量が大きいために、そのまま食べても、吸収されずに、注射でしか採り入れることができませんでした。そこで、自然植物の中に含まれる低分子の抗酸化物質を、吸収しやすい形に加工してSOD酵素と同様の作用を持つ食品として開発されたのが『SOD様食品』なのです。

サプリメントのご紹介【酵素系】

img58034394.jpg
大切な家族である愛犬には、いつまでも元気で長生きしてほしいものですよね。
ですが、まるでわたしたち人間のように愛犬が、
アレルギーや、肥満・糖尿病などの生活習慣病に悩まされているのに驚きます。
そのカギを握っているのが食べものであり、そこに含まれる「酵素」なのです。

酵素、って言葉、耳にしたことありますよね?
「でも、正直よくわからない…」そんな方が多いのではないでしょうか?
その特徴を知れば、気軽にいつものゴハンから与えてあげることができるんです。
愛犬の健康のためにも、酵素の大切さを知り、さっそく毎日のごはんに取り入れてみましょう。

酵素2

生のお肉やお魚、生野菜にフルーツといった新鮮な生の食べもの、
そして納豆やチーズ、ヨーグルトなどの発酵食品。

たとえば、私たちは、お刺身やサラダを食べたり、みそ汁や納豆など、
お馴染みの食事から必要な酵素をとっています。
愛犬たちにも同じように酵素のとれるごはんが大切です。

酵素は、すべての生物の体内にあり、
あらゆる生命活動に関わっている必要不可欠なもの。

ではなぜ、全ての生き物は酵素が必要なのでしょうか・・・?

動物の身体の成長や健康維持は細胞分裂で成り立ち、
天文学的な数の化学反応を体内で起こしながら生かされています。
その細胞分裂や体内での化学反応が止まると、全ての生き物は死に至るわけです。
この大切な作業は体内の酵素によって成り立っています。
なので、様々な要因で体内酵素生産が低下すると病気になったりするわけです。

酵素は、まさに健康の善し悪しを左右するバロメーターなのです。
私たち人間も、ご飯やお肉やお魚やお野菜という食物を食べて生かされていますが、
この酵素が体内で元気に存在してくれないと、
それらの食物が健康な血液や体液や臓器、免疫力や防衛組織、
身体のすべての部位に変化する化学反応が阻止されてしまうのです。

主に食べものの消化・分解のために必要とされ、これが不足してしまうと、
免疫力や抵抗力が落ち、目ヤニや涙やけ、皮膚トラブルなどの症状があらわれたり、
様々な病気にかかりやすくなってしまいます。

酵素は、まさに健康の善し悪しを左右するバロメーターなのです。
酵素1

酵素3

愛犬たちは歳をとるごとに、自分の体内で酵素を作り出すことが苦手になります。
さらに、ドッグフードなど主に高温加熱加工された食べ物を食べるようになった現代の犬たちは、
酵素不足の傾向にあると言われています。

「熱に弱い」というのが酵素の最大の弱点。
酵素は40度から壊れ始め、60~70℃でほとんど失われてしまいます。
つまり、酵素をたっぷり含む食べものであっても、
煮る・焼く・炒める、など加熱してしまうとせっかくの酵素を失ってしまうのです。

ですから、
低温調理された生の栄養そのままのフードを与えてあげることが重要になってくるのです。

それに、酵素は体内のビタミンやミネラルなどの栄養素に依存して生きている生物なのです。

地球上に存在する自然な生きた栄養素をバランスよく摂取できる食べ物が大切な理由はここにあります。

したがって、食物から得る自然栄養素が体内で不足してしまうと 体内酵素が活かされず、
体内酵素が活かされないと細胞の活性が鈍り、細胞の活性が鈍ると体内の化学反応が鈍り、
健康体を支える全ての要素が破壊されるというわけです。


活性酸素が増えて老化や病気が促進されたり、
病気から身体を守る自己治癒力や免疫力が低下してしまうのも
酵素によって細胞の活性が鈍ってしまう事が問題なのです。

酵素4

自然のままの食べものが良いといっても、
犬たちがそのような食事を毎日続けるのはなかなか難しいもの。

幸い、最近では酵素を手軽に補えるように開発されたサプリメントがあります。

「酵素や生の食材が持つ自然栄養素が生きた低温調理や蒸し調理されたフードを選ぼう」
「いつものドッグフードに生肉や生野菜をトッピングしよう」
「今日は酵素たっぷりのサプリメントをかけてあげよう」


こうやって毎日のごはんにちょっと酵素をプラス☆彡
愛犬たちの健康維持のサポートをしてあげましょう。

☆:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:☆

うちは、『元気な酵素』を毎日の食事にプラスしています!
酵素サプリ、詳しくはこちらをご覧くださいね☆

元気な酵素 『元気な酵素』 ←click☆彡

エンザイム 『エンザイム』 ←click☆彡

匠 『匠』 ←click☆彡

こちらの商品は月末(25日頃)入荷予定で毎月一回ご注文を承ります。

ビッグウッド商品は定価での販売となります。

ですが、『療法食サプリメント』を除きすべてのサプリメントにつきましては、
商品合計金額の10%分を、あおぼしトリミングOFFチケットとしてお渡しいたしますので、
トリミング時にお使いくださいませ♪

サプリメントについてのご相談、商品のご注文、お待ちしておりまーす☆彡

ビッグウッドのフードのご注文に関して

ビッグウッドのフードをご購入されるお客様へ。

商品のご注文方法についてですが、
毎月20日前後に、私のほうからお客様あてにメールをお送りいたします。
商品名と数量をお知らせくださいませ!

商品の到着は、毎月25日頃を予定しております。

お渡しは、トリミングのお日にちにお持ち帰りでも構いませんし、
フードだけ取りにおいでてくださってもどちらでも大丈夫です!

何度も足を運んでいただくのは申し訳なく、
なるべくならトリミングのお日にちに合わせてご用意しておきたいので、
フードをご注文下さった方を優先してトリミングのご予約を承らせていただきます

20日前後にフードのご注文と併せてトリミングのご予約を承りますので、
トリミングのご予約がございましたら、お知らせくださいね。

切り替え
『フードの上手な切り替え方について』 ←click☆彡


 
プロフィール

skymeg

Author:skymeg
Dog Salon ao*boshi
ご来店のわんちゃんのご紹介、
サロンで使用している
お手入れ用品のご紹介などを
楽しく綴っていきます♪

 
 
検索フォーム
 
 
 
 
QRコード
QR